QDCE

好物は質・デザイン・コスパ・効率です。

MacのカレンダーへGoogleカレンダー同期(2段階認証設定後)

ちょっと前までのMac OS X向けの話です。

 

El CapitanもしくはYosemiteも同じなのでしょうか。

Macのカレンダーのバージョンが新しいものは、今の新しいGoogle認証システムに対応していて、そこからのコードを入れればすんなり完了します。

 

f:id:shin5ro9:20160427163800j:plain

ここに、生成された6桁を入力して終了です。

 

今回、私の職場のMac(Mavericks)のカレンダーは設定が異なったため、

その方法を書きたいと思います。

旧カレンダーへの、Google2段階認証後の同期設定です。

 

 

まず、こんな感じの注意が出ます。

アプリケーション固有って・・・って考えてしまいました。

f:id:shin5ro9:20160427164041j:plain

しかし、前にMacのメールへGmailを同期する時に同じようなことがあったので、

そこの設定だと思いました。

 

Gmailアカウントでログインし、「アカウント情報」へ。

f:id:shin5ro9:20160427170544j:plain

「ログインとセキュリティ」から

 

f:id:shin5ro9:20160427171441j:plain

 

ちょっと画面を下げて「アプリパスワード」へ

 

f:id:shin5ro9:20160427164147j:plain

私の場合、Macのメール等にすでに発行しています。

これを「Macのカレンダー」で生成します。

 

f:id:shin5ro9:20160427164148j:plain

こんな画面が出ますので、

この黄色の中の16桁のパスワードを、先ほどのカレンダーのパスワード欄に入力します。

 

f:id:shin5ro9:20160427164149j:plain

 

以上になります。

 

こういう細かいところでも、新しいバージョンになると楽に便利になりますね。