QDCE

好物は質・デザイン・コスパ・効率です。

クラン宝箱 データ

 

・金曜の17時頃〜月曜の17時頃までの間に、クランメンバーで得たクラウン合計数で

 カードが貰える。

・フレンドバトルを除いたクラウンの取得数が加算される。

・クラン宝箱の開催中でのクラン出入りをした人は参加出来ない。また、クラウン

 獲得数が0の人も報酬は貰えない。

・所属するアリーナ以上のカードは出ない。よってウルトラレアの確率はアリーナが

 高いほど上がる。

 

・クラン宝箱 報酬リスト

ランク ゴールド カード枚数 確定報酬
1 108 18枚 R1枚
2 228 38枚 R3枚
3 360 60枚 R6枚
4 504 84枚 R8枚
5 660 110枚 R11枚 / SR1枚
6 828 138枚 R13枚 / SR1枚
7 1008 168枚 R16枚 / SR1枚
8 1200 200枚 R20枚 / SR2枚
9 1404 234枚 R23枚 / SR2枚
10 1620 270枚 R27枚 / SR2枚

 

・ランクアップに必要なクラウン数

ランク クラウン数 合計クラウン数
1 70 70
2 90 160
3 110 270
4 130 400
5 150 550
6 170 720
7 190 910
8 210 1120
9 230 1350
10 250 1600

 

 

 

 

MacbookProにBootCampで外付けHDDにWindows10をインストール!(3/3)

さて、3でいよいよ完結します。

 

今回の内容、調べてみると、2017年10月の大型アップデート「Fall Creators Update」から起こっている仕様みたいです。

なので今のところこのダウンロードするISOやデータからの外部HDDへのインストールは厳しいかと思います。

 

最終的に私は外部HDDへのインストール成功しておりますが、その方法は条件次第といいますか、実は過去のWindows10インストールISOを持っていたのです。なので、そこからの展開、インストールでWindows10S問題を回避してしまいました。

もしこの方法でもダメならWindows7からのアップデートでライセンスをクリアして、Windows10へのアップグレード、そしてFall Creators Updateを最後に当てようと思いましたが。

 

一応その流れを最後に載せさせてもらいたいと思います。

2/3の記事の通り、もっかいHDDの削除からやり直しますが、そのデータだけ、古いWindows10を使います。(私は1年前のAnniversary Update辺りでした。)

 

f:id:shin5ro9:20180102032754j:plain

設定画面も前のもの。

 

f:id:shin5ro9:20180102032826j:plain

ライセンスもちゃんとここで聞いてきます。

ちょっと怖かったのが、ここで私のライセンスを入力したのですが、無効だと出ました(笑)

絶対の正規品なのでありえないと思いつつ、ネットにこのタイミングで繋いで、入力するも、再度ダメ。

再びネットは切断して、「後で」を選択しました。

 

f:id:shin5ro9:20180102033045j:plain

当然こんな感じ。

ですが、ここでネット接続してライセンス認証を押すと・・・

 

f:id:shin5ro9:20180102033314j:plain

さっき入力したものが勝手に適用され、打つこともなく認証完了~!

 

そしてそのまますぐにBootCampのドライバーを動かすと

f:id:shin5ro9:20180102033424j:plain

f:id:shin5ro9:20180102033449j:plain

f:id:shin5ro9:20180102033529j:plain

画質、ピント、くそすぎてすみません(笑)

 

しかしこれで一応のドライバーも適用完了です。

解像度もすぐに合って、バッチリでした。

 

 

ほっと一安心して今記事を書いておりますが、この後Fall Creators Updateをこの状態に適用してみたいと思います。

それでドライバー辺りも様子見て大丈夫そうなら完全に完了かと思います。

 

また追って書きたいと思いますが、Windows10Sで苦労されている方へのアドバイスになれば幸いです。

 

それではまた!!

 

MacbookProにBootCampで外付けHDDにWindows10をインストール!(2/3)

さて、それではまず外付けHDDへの通常のインストール内容から。

 

簡単なところはサクッと言葉だけで過ぎちゃいますがすみません。

 

 

まずインストールしたMacbookは、

 

MacBookPro(Retina 13inch、Early 2015)

メモリ 8GB

ストレージ 128GB

 

って感じです。

前のMacbookPro持ってる身からすれば、ストレージくらい自分で交換させてよって感じです・・・。

 

私の持っているWindowsのアカウントは、Windows7から10へアップグレードして使っていました。

今回は、クリーンインストールで最初からWindows10を入れていきたいと思います。

 

(1)まずはWindows10のダウンロード

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

今(2018.1.1)だとここからメディア作成ツールをダウンロードして、インストールファイルを手に入れます。

ISOかメディアか、選ぶことは出来ますが、どちらでも出来ます。

ただインストールファイルをそこから1つコピーするので、手間を減らすならUSBメディアへコピーって感じで作るほうが早いです。

※私は8GBのUSBメモリへ展開しました。(後のbootcampファイルも)

 

(2)ダウンロードしたファイルから、下記ファイルを WindowsPC にコピー

 

 :\Sources フォルダ内のinstall.wim もしくは、install.esd を WindowsPC の C:\ にコピー

 ※ wim か esd かはインストールメディアによって異なります。

 

私はesdでした。そのままコピーします。

 

 

(3)Windowsインストールに使用する、外付け HDD/SSD を設定

 

ここが実は一番気をつけるところ。

ドライブの選択は慎重に。

WindowsPC に外付け HDD/SSD を取り付けます。

コマンドプロンプト(管理者)を実行します。

次に下記コマンドで DiskPart を起動します。

disk part

 

list disk と入力し、外付け HDD/SSD のディスク番号を確認します。

(例)
 disk 0 64GB (内蔵ストレージ)
 disk 1 500GB (外付け HDD/SSD )

容量でおよその目安はつける。ディスクの番号は間違わないように注意!
今回は disk 1 が外付けになるため、次のコマンドを実行

 

select disk 1

 

次に、外付け HDD/SSD を次のコマンドで、一旦初期化し GPT パーティションに変更

 

clean
convert gpt

 

UEFI 起動用のシステムパーティションを作成
(ドライブレターは任意、今回は U で設定)

 

create partition efi size=256
format fs=fat32 quick label="EFI"
assign letter=U

 

Windows インストール用のパーティションを作成
(ドライブ名は任意、今回は W で設定)

 

create partition primary
format fs=ntfs quick label = "Windows"
assign letter=W

 

DiskPart を終了します。

exit

 

 

(4)外付け HDD/SSDWindows インストールイメージを適応する。

install.wim(esd) を外付け HDD/SSD に展開。C:\install.wim の場合、以下のコマンドで適応。

 

dism /apply-image /imagefile:C:\install.wim /index:1 /applydir:W:\

( C ドライブにある install.wim を W ドライブに展開)

 

install.esd の場合は、下記コマンドになります。

dism /apply-image /imagefile:C:\install.esd /index:1 /applydir:W:\

( C ドライブにある install.esd を W ドライブに展開)


次にブートの設定を実施

bcdboot W:\Windows /l ja-jp /s U: /f UEFI

 

コマンドプロンプトを終了

exit

 

 

(5)Bootcamp 用のドライバを外付け HDD/SSD にコピー

 

 Mac で Bootcamp を起動し、メニューの ”アクション” から
 Windows サポートソフトウェアをダウンロード でダウンロードできます。
 ダウンロードしたファイルを外付け HDD/SSD にコピーしておきます。

※私は先ほどのUSBにマスターとしてコピーしておいて、それをHDDにさらにコピーしました。(後に何度もコピーしたので助かりました・・・)

 

(6)Mac に接続し Windows のインストールを開始

 

 外付け HDD/SSDMac に接続。
 Option キー を押しながら電源を入れ、ブート選択メニューが表示されたら EFI boot を選択し起動。

Windows のセットアップを続けます。
(再起動があります。でも1、2回で済みました。毎回 Option キーで 外付けHDD/SSDWindows )を選択)
インストールが完了したら、先ほどダウンロードしたBootcamp 用 Windows サポートソフトウェア(コピーしたところの、WindowsSupport内のSetup)をインストールします。

 

※参考サイト様

dspckn.blogspot.jp

 

以上です!

いや、ほんと思った以上にすんなりと作業は進み、もうほんとに最後。BootCampのドライバーだけ適用されればOKだ~って思った矢先、

 

まさかの事態が。

 

ここから画像も出しますが、すみません。ほとんどスマホで画面を撮ってます・・・質が低くてすみません・・・。

 

f:id:shin5ro9:20180102030920j:plain

まったく動かない。

色々やっても。調べても。

コマンドプロンプトも動かない。

 

Windowsのエディションを見てみると

f:id:shin5ro9:20180102031510p:plain

ぶれててすみません・・・

Windows10Sってなんだ。iPhoneだったらS付の方が良い。

でもこれは明らかに違う。

 

調べてみると、組織向けの?

要はストア以外のアプリは受け付けない。プログラムは動かせない。

そんな感じらしい。

 

なんでこんな状態でいきなりスタートになるのか。

 

今回の件でいえば、まず一番大きな問題が、BootCampのインストールがまったく走らせられないということ。だからハードが動かないようなもん・・・。

無線LANも当然だめ。

ただ私の場合は救われてました。このMacBookProは有線LANが入らないのですが、USBからLANへの変換を持っていたので。それが、ドライバー等必要なく動いてくれました。これ無ければほんと厳しかったと思います。

 

さて、話戻してWindows10Sですが、どうやらOSとしてのデータはまったく同じものらしいです。

それをライセンスで解除させるかどうか。ストアで解除すれば6900円。

 

いや、私は無償アップデートした正式なProのライセンスがあるしね。

 

あ、そうかそうか、ライセンス更新だ。更新すればこんなのね、外れますよ。

 

f:id:shin5ro9:20180102031850j:plain

S外れた~わーい(*^▽^*)

 

f:id:shin5ro9:20180102031931j:plain

注意文変わっても中身は何も変わってねぇ・・・orz

 

そんなこんなでつまづいてしまいました。

 

次回へ。

 

MacbookProにBootCampで外付けHDDにWindows10をインストール!(1/3)

タイトル長い!(笑)

すみません。これでも短くしたのですが。

タイミング的にFall Creators Updateを過ぎた後になってしまい、これが今回かなりのネックになりました。

 

なので今回アップしようかな〜と。

困っている人もいるはず!

新年早々に打っています。明けましておめでとうございます(笑)

 休みくらいしかこんなこと出来る時間無いんですよ・・・辛い辛い。

 

さて、まず事の発端から。

外部HDDに入れたい人なんて大体同じでしょう。

そもそもMacbookProをメイン機として使っているのですが、金銭的な理由でストレージは最低の128GB。ですので通常のMacの使い方でも、iTunesとか写真、Logicとかは外部に保存しているのですが、いかんせんWindowsだけは純正BootCampの使用方法で内部SSDに保存しておりました。

 

が、このFall Creators Update(ビルド:1709)あたりで容量が尽き、更新出来ないと出る。

いや、容量大きいのOfficeだけに我慢してるんですけど・・・。

 

さすがにストレージ合計128GBはきついですね。Macだけならともかく。

 

ということで、特に安くなっているSSDをまた128GBで用意し、USB3.0外付けケースで臨むことにしました。

どうにかなる!って精神で大して調べず購入し、最終的にはとてもわかりやすい神的なサイトにお世話になってインストールしました。

 その後が問題だったんですけど・・・。

 

ちなみに買ったのはこれ。

書いたところで押す人いないと思いますが。

 

 

さて、それでは次のページに続きます

 

 

教育機関向けPro Appバンドル(Final Cut ProX、Logic ProXも!)

ここ数日オーディオインタフェースを買いたくてネットで眺めていて、

ソフトはLogicかな〜なんて、ほんと一昨日とかに使い心地等調べてたのですが、

 

職場で食事会がありまして、その際同僚の方からなぜかこんな話。

「今、教職員で買えるFinalCutとかいくつかのパッケージが出来たでしょ」

 

え?

 

もしやそれLogic入ってるのでは?

 

後ほど、その同僚の方から情報先をいただきました。

そしたらすごすぎた。教育関係ばんざーい(笑)

 

f:id:shin5ro9:20170305083259p:plain

Final Cut ProX、Logic ProX、Motion5、Compressor4、MainStage3の5つで

この値段。ほぼLogicの値段と同じです。

半端じゃない。

Final Cutも昔のExpressしか持ってないし、Compressorはほんと欲しかったし。

 

即ポチ(笑)

 

こんなタイミングでお話来るなんてあるんですね。

ちなみに同僚の方はよくAppleの雑誌を読んでるので。さすがです。ありがたや。

 

にしても、情報を知らない場合非常に気づきにくいので、HPのルートを載せて

おきます。

f:id:shin5ro9:20170305083859p:plain

そもそもアカデミックのストアが見づらすぎる(笑)

 

f:id:shin5ro9:20170305083933p:plain

ストアのMacあたりから

 

f:id:shin5ro9:20170305083953p:plain

アクセサリへ。アクセサリ?(笑)

 

f:id:shin5ro9:20170305084017p:plain

こんな感じです。

 

f:id:shin5ro9:20170305084039p:plain

関係者以外は購入を控えましょう。

 

Logicに思わぬオマケがついてしまいました。

Windowsに頼ってた部分もかなりMacで出来るようになるな〜

MainStageも楽しみ。

 

もし関係者でしたら、ぜひオススメします。

カラーズ

 COLORSって言えば

 

宇多田ヒカル、FLOW、マンウィズ等、歌のタイトルによく使われてるので

そっちを想像してしまうのですが、

 

今回は、あくまで私はですけど、感動した商品の紹介です(笑)

 

f:id:shin5ro9:20170216151602j:plain

コースターは関係無いです。幕張の電車カフェでもらえるやつ。

 

とにかく3歳の息子が電車好きでしょうがないので、グッズをちょっとずつ小出しで

買ってるんですね。

今回、カラーズという、PILOTが出している温度で色が変わる商品を買ったのですが。

 

上のE7系わかります?半分変わった状態。

N700も、変化させると通常見る色です。上はゴールド。

 

この商品、amazonの評価はいまいちだけど、変化するタイミング(温度)がかなり

はっきりしてるので、変わらないところは変わらないし、変わる時はスッと!

けっこう感動しましたけどね(笑)

 

amazonで買ったりすると息子の感動が薄いし、困った時の秘密兵器にもならない

ので店頭で見つけた時に買っています。

ドクターイエローが欲しくて仕方ないみたいです今は(^^)

 

部屋の電気スイッチカバー

最近引っ越したのですが、築年数も少し古いところに住むことになりました。

今までのとこはほんと色々充実してたんですよ〜。それが変わってしまうとね。

住み慣れてしまって、良い物使っているとだめですよね(笑)

住んでる時は気づかなかったのですが。

 

リフォームで変えたとこも多いのですが、かなり気になったのが

f:id:shin5ro9:20170212002110j:plain

電気スイッチです(笑)

これがね〜今までは大きなタイプだったので、小さくなって、しかも位置が

わからないことにイラつくんですよ〜。

f:id:shin5ro9:20170212002208p:plain

こんなのだったので。退化はストレスです。

 

DIYで変えるだけっしょと思ったのですが、調べてみるとそうはいかないようで。

パネルだけじゃなく中のプレートからなので、商品だけなら安いのですが、

電気工事士か何かの資格を持っていないと基本的には触っちゃだめらしく。

ホームセンターで聞いてみると1ヶ所3000円・・・これでも良心的かもって感じ

でした。

理屈わかるしやっちゃいたいんだけどなぁ。

 

全部取っ替えたら4万とかしそうって思って諦めていたのですが。

(さすがに火災保険降りないような行動は嫌だったので。)

f:id:shin5ro9:20170212002701j:plain

これ、写真でわかります?

触るとしょぼいですよ。かなり(笑)

キャンドゥに両面テープ貼り付けの商品があったんです(笑)

 

f:id:shin5ro9:20170212004653j:plain

ネットで調べてもスイッチが大きくなるようなのは無かったので、

キャンドゥで見た時は笑えたし、神とも思えました。

 

f:id:shin5ro9:20170212002842j:plain

調整も出来る♪

 

f:id:shin5ro9:20170212002914j:plain

いや、こういうくすぐるような商品大好きですよ(笑)

セリアにもあるみたいです。

 

100均、改めて偉大さを感じましたわ☆